中東

アラブ首長国連邦の美しい風景

アラブ首長国連邦

ニュースなどではよく耳にするものの、意外と日本人にはよく知られていない地域の一つに中東がある。実際に旅をしてみると、建造物は壮大で美しく、人々はアクティブで、食べ物もおいしく、旅人には印象深い場所なのだが、旅先としてはヨーロッパやアジア、アメリカなどが人気な事もあり、あまりよく知らない、という人も多いだろう。イメージとしては、石油、砂漠、大金持ち、等が先走りしている感があるが、悠久の歴史とそれに育まれた奥深い文化、様々な素晴らしい装飾や文様、荘厳な歴史的建物、さらには最近の超近代的~未来的な建物等、旅人としての目線から見ても、多彩な魅力が目白押しのエリアなのだ。

今日はそんな中東の国の一つ(正確にはアブダビ、ドバイ、シャールジャ、アジュマーン、ウンム・アル=カイワイン、フジャイラ、ラアス・アル=ハイマの七つの各首長国からなる連邦国家)、アラブ首長国連邦の風景をお届けします。

基本データ
正式名称:アラブ首長国連邦
通称:UAE
人口:4,599,000人
面積:83,600km2(世界第113位)
公用語:アラビア語
首都:アブダビ市
最大の都市:ドバイ

広告

アラブ首長国連邦の風景

広告