アジアトルコ

イスタンブールの風景

イスタンブール

~イスタンブールの日常風景 美しいイスタンブールの風景~

人口約1,410万人、トルコ最大の都市にして、トルコの文化、商業、観光の中心地・イスタンブールは古くはコンスタンチノープルとも呼ばれた歴史ある町。ボスポラス海峡を挟んで、ヨーロッパとアジアの両大陸に広がるこの町は、交通の要衝にあり、紀元前の昔から栄え、人々が生活してきた。東西の文化が入り混じり、歴史と情緒と喧騒で溢れるこの町の魅力は、今も多くの人々をひきつけ、年間約700万人(2010年度)もの観光客が訪れる。そんなイスタンブールの魅力あふれる町の風景、人々の日常、町並みの様子をお届けします。

広告

イスタンブールの風景


グランドバザール


イスタンブール地下宮殿(イェレバタン貯水池)


ブルーモスク(スルタン・アフメット・ジャミイ)


アヤソフィア博物館(ハギア・ソフィア大聖堂)

広告