アメリカ合衆国北米

アメリカ オレゴン州の美しい風景

オレゴン州

アメリカ西海岸に位置するオレゴン州は、アメリカ合衆国第33番目の州。日本の本州よりも大きい約255,026 km²(本州の面積は227,942.85km²)という面積は、コロラド州に次ぐ全米9位の大きさ。白人が入植するまでは、長きにわたりチヌーク族、カラプーヤ族、ネズ・パース族、、クラマス族、モララ族、ワスコ族、ワトララ族、ヤフスキン族といったアメリカ・インディアンの部族が数多く住んでいたところで、オレゴンの名も彼らの言葉に由来するともいわれる(諸説あり)。

州最大の都市ポートランド(人口2,289,800人(市域 583,776人))は、環境に優しい町として知られ、その評価は全米一、世界的に見ても、アイスランドの首都レイキャヴィクに次いで第2位とも言われる。そのほか、州都であるセイラム、ユージーン、セイラム、グレシャム、ヒルズボロ、ビーバートン、ベンドといった町が知られる。

州の太平洋側には、カナダからアメリカ、メキシコまで連なるPacific Coast Ranges(太平洋岸山脈)の山々が聳えるほか、カスケード山脈、クラマス山脈、ブルー山脈といった山脈が連なっており、その中にジェファーソン山(標高3,199m)、スリー・シスターズ(南峰3,159 m、中央峰3,062 m 北峰3,074 m)、フッド山(標高3,429 m。 オレゴン州の最高地点)、マザマ山(標高 2,487 m)といったアメリカ合衆国でもよく知られる4つの山がそびえたっている。

また、カナダのブリティッシュコロンビア州を水源とする総延長2000km、総流域面積670,000平方キロメートルを誇るコロンビア川(Columbia River)が、太平洋に注ぎ込むまでの497キロメートルにわたって、お隣ワシントン州との州境を形成している。そのコロンビア川に流れ込む支流ウィラメット川に囲まれた「ウィラメットバレー」は、ボルドーワインで知られるフランスのボルドー地方とほぼ同じ北緯45度前後に位置しているため、ワインの産地としても知られるようになってきている。

そのほか、アメリカ合衆国内で一番深い湖であるクレーター・レイク(最深部594 m)とそれを含む広大なクレーターレイク国立公園、太平洋岸山脈に自生する高さ数十メートルの巨木セコイアや、ベイマツなどの木々、氷河期に浸食されて出来たカスケード山脈の荒々しい火山と岩稜地帯、常緑樹の生い茂る森林、数多くの滝、州東部から南東部にかけて広がる荒涼とした砂漠地帯、プレーリー、ステップまで、バリエーションに富んだ、美しい風景が魅力。

見ているだけで癒される
明日にも旅に出たくなる

死ぬまでに一度は見たい
オレゴンの美しい風景

広告

オレゴン州の風景


コロンビア川


コロンビア川


コロンビア川


コロンビア川


クレーターレーク


クレーターレーク


ヘイスタックロック


ヘイスタックロック


ヘイスタックロック


ヘイスタックロック


マウントフッド


マウントフッド


マウントフッド


マルトノマ滝


マルトノマ滝


ポートランド


ウィラメットバレー


ウィラメットバレーの野生の七面鳥

オレゴン州の主な観光スポット

クレーターレーク国立公園とクレーターレーク
マルトノマ滝

ワインカントリー(ウィラメットバレー(Willamette Valley))
マウントフッドとコロンビア渓谷
港町 ニューポート
ポートランド  Portland
ヘイスタックロック Haystack Rock

広告