世界

世界の秋

世界の秋の風景 世界の紅葉の風景

皆さんは一年のうちで、どの季節が一番お好きだろうか?梅や桜、山菜が好きな方なら「春」、海や山が好きな方は「夏」、スキーやスノボ、雪山登山を愛している方なら「冬」と答えるだろうか。そして、食べ物や読書、映画をこよなく愛する方の答えはやはり「秋」?

「読書の秋」「食欲の秋」「中秋の名月」「芸術の秋」「睡眠の秋」「行楽の秋」「実りの秋」。秋に結びつく魅惑のキーワード。うだるような暑い夏が終わって、日中も夜も過ごしやすくなり、キノコをはじめ美味なる食べ物もお店に並び、なんとはなしについ本を読みたくなってしまうような季節。そんな「秋」をお好きな方も多いだろう。

ご存じのように、日本のようにはっきりとした「春・夏・秋・冬」という四季がある国は世界を見てもそれほど多くはない。「常夏」と呼ばれるような暑い国には寒い冬がないし、北極圏や南極圏、高地には、うだるように暑い夏はない。

「日本人が考えるほどには、四季は世界的に見て珍しいものではない」ともいわれるが、それでもやはり、時に寒さや暑さが厳しくとも、しっかりと夏がありそして冬があり、その合間に美しい春や秋がある日本の「四季」の季節感あふれる美しさは、日本人のみならず、世界中からやってくる観光客やビジネス客の目と心を引き付ける。

もちろん、ほかの国や地域に四季がないわけではない。ただ、冬が長かったり、夏が短すぎたり、逆に一年のほとんどが夏で、冬があまりなかったりすると、必然的に春や秋があいまいだったり、とても短かったりするのである。一日の中でも、日中は半そでで過ごせるかと思えば朝晩はダウンジャケットが欲しくなるくらい寒かったりと、季節感のない日が多かったりもする。海外の同じ土地に一年以上住んだことのある方なら、経験したことがある方も少なくないだろう。いわゆる日本の季節感でイメージする「四季」とはどうも違う。「四季」と呼ぶにはそれぞれの季節のバランスがよくなかったり、季節感があまりわかりやすくない、といった地域も多いのである。

地球規模で見れば、北極や南極の「白夜」と「極夜」で知られる、「短い夏」か「長い冬」かのエリア、一年の半分以上を氷に閉ざされる地域、もしくは赤道直下の国々、乾季と雨季があり「暑い」季節がずっと続く地域、一年を通して真夏のような日が続く地域、春や秋はほとんどなく、あってもあっという間に過ぎてしまうような地域が大部分を占めるともいわれる。

そう、赤道直下や北極、南極ほど極端でなくても、「春や秋がとても短いかほとんどない」ような、砂漠地域、熱帯雨林地域、寒帯地域に属する国々の数は多く、日本のような明瞭な「四季」がある国、季節ごとにわかりやすい豊かな特徴があり、およそ「三か月毎」にその季節が巡っていく国は世界でもそれほど多くないのである。

広告

日本以外の四季がある国

日本以外に四季がある所といえば、いわゆる温帯に属する国や地域。例えばニュージーランドやアメリカ東海岸などは比較的日本に近いような四季がある国・地域といわれる。後はカナダを含む北米やアルゼンチンの南などの南米の一部地域、東アジアや中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ諸国など。

仮に「春」や「夏」が短く、「秋」と呼ぶ季節も日本のように2~3ヶ月ほど続かなくとも、それらの国々には、一年の中に比較的明瞭な4つの季節があり、「春」の後には「夏」、「夏」の後には「秋」、「秋」の後には「冬」が巡ってくる。

世界の紅葉

四季がある国は、「秋」になると「秋」らしい美しい風景が見られる国々でもある。また、明瞭な四季がなくとも、冬寒く、夏にある程度暑くなる北国では「秋」がある。秋といえば、例えば「紅葉」だ。木々の葉が紅葉するためには、ある程度の気温差などが必要となるが、その条件を満たす地域、例えば、北米やロシア、北~東、中央ヨーロッパ、東アジアなどでは、美しい紅葉を目にすることができる。(季節は反対になるが、勿論、ニュージーランドや、アルゼンチン、オーストラリアの一部など、南半球でも紅葉を見られる場所はいくつもある。)

それらは日本の「神社仏閣の建物と紅葉の風景」といったような、素朴ながらも静謐で圧倒的に美しい「わびさび」を感じる風景とはまた違う、ダイナミックで雄大な大自然の紅葉の風景だったり、はたまた、人々の憩いの場となっている都会の公園や、森のしっとりとした紅葉の風景だったりする。日本の秋の風景とは、また一味違った、ダイナミズム溢れる魅力的な秋の風景も多いのだ。

そんな中、人々は、思い思いに散策したり、トレッキングしたり、読書をしたり、物思いにふけたり、ただただぼーっとしたりして、時を過ごす。夏が終わり、そして、すぐそこまで冬が迫ってきている、束の間のひと時。心地よい風に吹かれながら、美しい風景と時間を楽しむのだ。それは、長くて厳しい冬の訪れの前の、ほんの刹那的な安らぎであっても、人生において大切な時間であることには変わりはない。

楽しかった夏の思い出の断片を頭の片隅に、赤や黄色の落ち葉に切なさの欠片を感じながら、来たる冬への心の準備をする季節。時折身体を抜けていくひんやりとした風に肩をすくめても、心の中は温かい。

という訳で、今日は北米やヨーロッパを中心に、世界の美しい秋の風景、世界の紅葉の風景をお届けします。

世界の秋の風景

チェコ プラハの秋の風景

アルゼンチン パタゴニアの秋 フィッツ・ロイ(標高3405メートル)と紅葉風景


ロンドン リージェントパークの紅葉の風景


スイス よく晴れた秋の日にラントヴァッサー橋を渡るレーティッシュ鉄道アルブラ線


カナダ ケベック モン・トランブランの秋の風景


ロシア プリョスの町並みと紅葉する木々


イタリア 秋の日の出のトスカーナの霧の風景


秋の朝のマッターホルンの風景


ルーマニア トランシルヴァニア地方ブラショヴ ドラキュラ城のモデルとされる中世の城「ブラン城」と秋の風景


南オーストリア ケルンテン州 晴れた秋の日の山と湖の風景


スイス連邦グラウビュンデン州 秋のシルス湖とピズ・ダ・ラ・マルニャ(標高3159メートル)


台湾 秋の雲海の風景


アメリカ バーモント州トップシャム 小さな教会と秋の紅葉の風景


イタリア 南ティロル(ボルツァーノ自治県) 秋のドロミーティの風景


イタリア 南ティロル(ボルツァーノ自治県) 霧に包まれる秋のドロミーティの風景


イタリア 南ティロル 秋のフーネス渓谷とオドレ山群


アメリカ コロラド州 秋のサン・ワン山脈


ノルウェー 人里離れた山中の山小屋の秋


ノルウェー ロフォーテン諸島モスケネス レーヌの秋の風景


紅葉した木と雪の降った秋の日 カルパティア山脈


カナダ 色づいた木々と古い農家


色づいたブナの木と初雪の降った10月のカルパティア山脈 ウクライナ


秋のノルウェーの風景


秋のカザフスタン アシー高原とイリ・アラタウ山脈


スコットランド 秋のキャンプシー・フェル 日の出の風景


スイス 秋の夕暮れ ラヴォー地区の葡萄畑


スロバキア 国立自然保護区「Súľov Rocks」の秋の風景


ドイツ 秋のロドーデンドロンパーク・クロムラウ


オーストリア 秋のハルシュタットの風景


チェコ ボヘミアン・スイス国立公園の霧の朝


アメリカ ニューメキシコ州 10月のボスク・デル・アパッチ国立野生生物保護区 水辺に佇む5羽のカナダヅル


アメリカ バーモント州ストー 秋の風景


日の出のプラホヴァ渓谷とブチェジ山 ルーマニア トランシルヴァニア地方ブシュテニ


カナダ オンタリオ州 アルゴンキン州立公園 秋のカニスベイ湖


カナダ ブリティッシュコロンビア州バンクーバー スタンレーパークの湖を渡るアヒルと美しい秋の日の出の風景


スペイン アラバ県 朝焼けの風景


ウクライナ 秋の風景


美しい黄金の秋の風景 オーストラリア ビクトリア州


アメリカ ニューヨーク 秋のセントラルパーク 雨の朝の風景


ドイツ 秋のノイシュヴァンシュタイン城


スロバキア ブラチスラバ市 秋のドナウ川とブラチスラヴァ城と大聖堂と議会


イタリア 美しい秋のロマンチックなヴェローナの風景


チェコ 美しい秋のチェスキー・クルムロフの風景


オランダ デ・ホーヘ・フェルウェ国立公園 美しい秋の森


アメリカ合衆国アルバータ州 大草原の中の納屋


スイス アルプスの山並みとシャレー 秋の風景


ロシア 野生のブラウンベアと秋の風景


イギリス ロンドン 秋の公園とリス


カザフスタン アルタイ山脈ベルーハ山と秋の霧の朝の日の出の風景


カナダ ケベック 秋の風景


ノルウェー カントリーハウスのある秋の風景


ニュージーランドの秋の風景


ポーランド クラクフ 晴れの日の秋の公園の風景

広告